スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連動型地震の可能性

1605年(慶長10年) 慶長地震(東海・南海・東南海連動型地震) M7.9
犬吠崎から九州までの太平洋沿岸に津波が来襲し、八丈島で死者57人、紀伊西岸広村で700戸流失、阿波宍喰で死者1,500人、土佐甲ノ浦で死者350人、室戸岬付近で400人以上が死亡した。
1707年(宝永4年) 宝永地震(東海・南海・東南海連動型地震) M8.4
東海・東南海地震と南海地震が同時に発生したM8.4~8.6の地震。この地震の49日後に富士山が噴火し、宝永山(火口)が造られた(宝永大噴火)。死者2万人余、倒壊家屋6万戸余、土佐を中心に大津波が襲った。
1854年(安政元年) 安政東海地震 M8.4
安政東海地震(含東南海)発生後、32時間後に安政南海地震が発生した。死者2,000人~3,000人余、倒壊及び焼失家屋3万戸余、津波多数発生。掛川城が倒壊。

スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

基地の外

Author:基地の外
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。